MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2013 飲食業部門 グランプリ

菊松屋
※受賞当時の場所は休業中です。

居酒屋

古民家をベースにした趣のあるお店
おでんや馬刺しが美味です

立川駅北口から少し歩いた場所にある古民家風の建物。手書きの“うどん”や“馬刺し”の文字がひらひらと舞っています。こちらのお店、お味もさることながら、店主さんの人柄に惹かれて訪れる人も多いとか。その人気の秘密を探りに、オーナーさんにお話をうかがってきました。

木の扉に紺ののれん、手書きのメニューが風になびく感じがいいですよね。期待が高まります。

店内の雰囲気はこんな感じ。店の外の河童さんのほか、店内に飾られている装飾は銅板造詣作家・赤川政由さんのお弟子さんの作。お店のスタッフさんでもあります。飛騨高山から運んだ古材や家具を内装にも活かしています。

右上から馬刺し赤身 1,026円。まじめぶたのもつ焼きなど 162円~。若鶏の半身あげ 950円。おでん各種 97円~(価格はすべて税込)。

こちらは店主の村松功一さん。この笑顔とおいしい料理でお客様の心をつかみます。

入口のカウンター奥にテーブル席もあるので宴会の予約もできますよ。

「ものづくりをしている人、若い芸術家などを応援していきたい気持ちがあるんです」と話すのはオーナーの永田さん。昔ながらの雰囲気が漂う、感じのいい居酒屋を開きたいと思ったのが、お店を始めるきっかけだったそうです。“菊松屋”という名前はおじい様の名からとったそう。
店内はカウンターとテーブル席があり、店員さんの元気な声が響きます。駅から少し離れた立地ながら、いつもたくさんのお客様でにぎわう人気店。会社帰りの人や、女性同士、カップル、近所の常連さんまで、さまざまな人が訪れるそうですよ。お店の名物は馬刺しや関西風のおでん、炭火焼の一品料理、武蔵野の手打ちうどんなど。他にも数多くのメニューがあります。ほんのり暗めの照明にこだわりの内装、そして店主さんの人柄が人気の秘密。一度訪れたらファンになるのもうなずけます。

※2017年10月立川北口に菊松食堂をオープン

店舗基本情報

店舗名 菊松屋
※受賞当時の場所は休業中です。
住所 立川市高松町2-1-23
営業時間 [平日]17:00~24:00
[日・祝]17:00~23:30
定休日 不定休
電話番号 042-526-7583
Webサイト http://www.kikumatsuya.com/

※各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ

関連特集