MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2017年 審査員特別賞

ヤマス蔵カフェ

カフェ

オーナーのセンスあふれる蔵を改装した一軒家カフェ

古い蔵をリノベーションした手作りのぬくもりあふれるカフェ。一人でも子ども連れでも心地よく過ごせるという評判が広まり、幅広い年齢層のお客様が訪れるそう。さっそく行ってみたいと思います。

閑静な住宅街に映える真っ白な蔵の壁。お店の中はどんな雰囲気なのでしょうか。古い木の引き戸を開けてお邪魔します。

こちらが1階入り口からの店内。日本家屋の中のような佇まいかと思いきや、アナログ感のあるどこか懐かしい空間にほっこりします。

階段を上がると、ゆったりとしたソファ席が。さまざまなテイストの家具や小物が置かれているのに、全体として統一感のあるインテリアに思わず「かわいい!」と言ってしまいました。オーナーさんのミクスチャーセンスを感じます。

バターの香りがふんわり香るキッシュプレート。サラダ、パン、スープ、コーヒーまたは紅茶がつきます。手作りのミックスベリーソースがかかったチーズケーキもおすすめですよ。
キッシュプレート980円(税込)。チーズケーキ380円(税込)。

オーナーの鈴木志生子(すずきしおこ)さん。ご実家はなんと、以前にたらった立川でご紹介した立川印刷所なのだそう。お店の雰囲気もさることながら、鈴木さんの素敵な笑顔に癒されるお客様も多いのではないでしょうか。

「店を始めたのは3年半前、子育て真っ最中。一人でゆったり読書を楽しんだり、赤ちゃんや小さなお子様連れでもくつろげたりするような場所を作りたかったんです。実家に蔵があったので、せっかくなら活用できないかなと思って」と話す鈴木さん。壁板や床など昔のままの姿を生かしつつ、好みの家具や雑貨を集めた結果、レトロポップな雰囲気のカフェに。あたたかみのある白熱灯の明かりが落ち着いた雰囲気です。ちなみに店名の「ヤマス」はご実家の屋号。2階ではお友達の作家さんたちの作品を展示していて、購入もできるそうです。「ちょっと入りづらいと思うかもしれませんが、ぜひお気軽に扉を開けてください!」と鈴木さん。日常の中でちょっとリラックスしたい時、ほっとひと息つきたい時に足を運びたい優しいカフェです。

店舗基本情報

店舗名 ヤマス蔵カフェ
住所 立川市冨士見町5-8-14
営業時間 11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 土曜日・日曜日・ 祝日・第3月曜日
電話番号 042-849-0336
Webサイト https://ameblo.jp/kokote612921/

※各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ

関連特集