MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2020年 審査員特別賞

熟成寝かせ蕎麦 たかや

日本そば

美味しい蕎麦でつながるご縁

JR南武線西国立駅より徒歩約5分。創業45年の美味しいお蕎麦屋さんがあると聞き、やってまいりました。お店を切り盛りされているご夫妻にお話をうかがってみたいと思います。

閑静な住宅街に、のぼり旗と料亭のような雰囲気のお店がひときわ映えます。広々とした駐車場があるのも嬉しいですね。

とても綺麗で居心地の良い店内。安心・安全に過ごせるよう、客席はソーシャルディスタンスに配慮してゆったりと設けられ、換気扇で新鮮な空気を循環させています。

こちらが名物「そば三段盛り」。せいろたかし・粗挽き・田舎の三種の蕎麦を、利き酒ならぬ利き蕎麦で。風味の違うお蕎麦を食べ比べられるなんて贅沢ですよね。ぜひお気に入りの味を見つけてください。そば三段盛り 1,200円(税別)。

香り豊かで旨みたっぷりの「鴨南蛮」。南蛮焼きねぎが、じっくり熱を入れた鴨肉の味わいを深めます。1,550円(税別)。

店主の高橋隆志(たかはし たかし)さんと奥様の知美(ともみ)さん。お二人とも立川生まれ、立川育ちなのだとか。笑顔にお人柄が滲み出る、素敵なご夫婦です。

令和元年、先代の味を引き継いだ隆志さんは「お客様にもっと美味しい蕎麦を食べて喜んでいただきたい」との想いでお店を改装。屋号も「羽衣町 高尾亭」から「そば たかや」として心機一転スタートしました。
45年つぎ足しの秘伝のかえしや吟味した新鮮素材を大切にすることはもちろん、出汁は煮立たせずじっくり引く、カツ丼はロース肉一本から仕入れてたたくなど、すべて手作業で丁寧に行うことで、真似のできない絶妙な味を作り出す二代目。地元のお客様はもちろん、最近では評判を聞きつけて遠方からもファンが訪れるそうです。
「お客様はもちろん、業者さんやスタッフもみんな『ありがとう』の気持ちを巡らせていけるようなお店にしたいと思っているんです」と話す知美さんに「蕎麦を通じて人と人がつながるような居場所を作って、自分たちが生まれ育った立川に恩返ししていけたら」と続ける隆志さん。ゆくゆくはお茶や落語、音楽などのコラボイベントを開いていきたいそうです。美味しいお蕎麦でつながるご縁、とても楽しみですね。

店舗基本情報

店舗名 熟成寝かせ蕎麦 たかや
住所 立川市羽衣町3-15-27
営業時間 11:30~15:00
17:30~21:00
定休日 月曜日・火曜日
電話番号 042-595-6922
Webサイト https://soba-takaya.com/

※国や都などの要請や各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ