MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2019年 輝く個店(飲食業部門)

TEPATOMOKA(テパトモカ)

ビストロ

日常に寄り添うフランス料理と自然派ワインを楽しめるビストロ

立川通り沿いでひときわ目を引くお洒落なフレンチビストロ「TEPATOMOKA(テパトモカ)」。かわいいカモのマークをヒントにお店の名前をさかさまに読むと…そう、「鴨とパテ」。2018年のオープン以来、美味しいもの好きのお客様に愛されているお店の魅力に迫りました。

立川駅北口から歩くこと約7分、思わず中をのぞき込みたくなるアットホームな雰囲気のお店に到着です。

アンティーク家具を中心としたナチュラルな雰囲気の店内。本格的なフレンチをカジュアルダウンして楽しめる居心地のよい空間です。ワインセラーに並ぶのは、ラベルのデザインも美しい希少なヴァン・ナチュール(自然派ワイン)。

マネージャーの塚田雄大(つかだ ゆうた)さん。長野県出身で、飲食業界の仕事は約20年というベテラン。シニアソムリエとチーズプロフェッショナルの資格を持ち、現在は「TEPATOMOKA(テパトモカ)」のほかに、立川駅南口の姉妹店「Bistro flatcafe(ビストロ フラットカフェ)など4店舗の飲食店の運営に携わるレストランサービスのエキスパートです。

茨城県西崎ファームのかすみ鴨 ジュのソース。鴨のロティは柔らかく歯応えがあり、ほんのり甘みを感じる良質な脂はヘルシーな不飽和脂肪酸が豊富です。美味しさを最大限に引き出すゲランド産の非加熱無添加塩とバターソースで味わって。ワインは軽快な赤がおすすめとのこと。写真はむね100g(ハーフ)1,800円と、もも1本 2,500円の盛り合わせ(税別)。

笑顔が素敵なスタッフのみなさんと。左から内間煌(うちま こう)さん、松島一真(まつしま かずま)さん、塚田さん、信坂大樹(のぶさか ひろき)さん。

大人がリラックスして美味しいフランス料理とワインを楽しめるビストロを目指したという塚田さん。スペシャリテの鴨とパテ以外にも、旬の食材をふんだんに使ったメニューを毎月更新。レストランよりも格式ばらずカジュアル、それでいて伝わってくるのは「本質的なフランス料理を提供する」という真摯なこだわりです。日本料理でいうところの「出汁をきちんと引く」のと同じように、ソースのベースになるフォンなどを丁寧にとること、一つひとつの作業のプロセスを大切にすることなど、調理には既製品を一切使わない徹底ぶり。料理に合わせた選りすぐりのワインも、ブドウの栽培から醸造、瓶詰めに到るまで、なるべく自然に任せた方法で造られた滋味深いヴァン・ナチュール。「駅から少し歩きますが、お客様にはがんばって来ていただいた分、美味しい料理と滋味深いワイン、行き届いたサービスでおもてなしをさせていただきます」と笑顔を見せる塚田さん。いつもリピーターのお客様でにぎわっている理由がよくわかりました。来店の際はぜひ予約を。

店舗基本情報

店舗名 TEPATOMOKA(テパトモカ)
住所 立川市高松町3-14-13 ボヌール立川1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日・不定休有り
電話番号 042-512-7420
Webサイト https://social-epice.com/tepatomoka/top/

※国や都などの要請や各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ

関連特集