MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2020年 輝く個店(飲食業部門)

cafe sov(カフェ ソブ)

イタリアン・フレンチ

おなかも気持ちも大満足なカフェ

立川駅南口から徒歩約5分、お洒落なレストランやバーが立ち並ぶエリアに、また一軒お洒落なカフェができたという噂。なんでも同じ南口の古民家ダイニングが移転したお店とのこと。さっそくおじゃましてみましょう。

カップのロゴが目印のお洒落な外観。ウッディな窓枠や黒板など、細部からアットホームな雰囲気が伝わってきます。

店内は、コンクリートに木のぬくもりを組み合わせた、モダンながらもあたたかみのある雰囲気。カウンターや飾り棚の小物など、インテリアの参考にしたくなるような可愛さです。座り心地の良い椅子も、通いたくなるポイントの一つかもしれません。

外のテイクアウトスペース。待っている間やドリンクでひと息つきたい時も、密にならずマイペースに過ごせるのが嬉しいですね。

こちらは人気テイクアウトメニュー「五穀パンのバーグカツサンド」セット。思わず頬張ってしまう出来立てのサンドに、ポテトとドリンクがついてボリュームたっぷり。1,200円(税抜)

店長の髙波雄介(たかなみ ゆうすけ)さんとスタッフの中村尚記(なかむら ひさき)さん。男性スタッフの皆さんが立ち働く姿が凛々しいお店です。

 

立川駅南口の路地裏にあった人気バル「Loji」と古民家ダイニング「Jlio(ジリオ)」が今の場所に移転結合したのは、2020年の8月。コロナ禍での新店舗オープンという大きな決断だったからこそ、スタッフの皆さんは並々ならぬ思いを胸に、新しい門出を迎えました。
看板メニューの「ロティサリーチキン」や「芳醇シナモンミートパイ」「5種チーズとたっぷり卵のぶあついキッシュ」などは継承しつつ、「カフェを超えるボリュームと満足感のお食事をしっかり味わっていただけるよう、メニューを考案しました」と髙波さん。テイクアウトメニューも充実させ、朝8時からモーニングも提供しています。
「sov」という珍しい店名は、検索でトップになることを考えてのこと。インスタグラムのストーリーズを見て来店するお客様も多いのだとか。
「欠かさずしているのは、お出迎えやお見送り。お客様をお名前で呼べるようになることが目標です」と髙波さん。あたたかい接客と居心地の良さに、何度も通いたくなる気持ちがよくわかりました。

店舗基本情報

店舗名 cafe sov(カフェ ソブ)
住所 立川市柴崎町2-3-3 ライフソースビル 1F
営業時間 8:00~23:00
定休日 月曜日
電話番号 042-528-2983
Webサイト https://cafe-sov.owst.jp/

※国や都などの要請や各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ