MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2016年 審査員特別賞

珈琲豆焙煎工房 まめ吉

珈琲豆・焼き菓子・紅茶

玉川上水沿いにある、珍しい焙煎機をつかったコーヒー店

玉川上水駅から立川方面に歩いておよそ1キロのところに佇む小さなカフェ。熱風式焙煎機でご主人自らが焙煎した、直火焙煎とはまた違ったコーヒーをいただけるとのこと。緑のきれいな玉川上水をお散歩がてら、お邪魔してみました。

cafe & Coffeeの文字が記された手づくりの看板。イラストもかわいらしいですね。

テラスでのんびりとくつろぐのも気持ちいいですよ。店内にも5~6人程の席があります。

元々服飾関係に勤めていたオーナーの山口さんのセンスがひかる店内。

オーナーの山口英吉さん。さまざまなコーヒーを飲み歩き、熱風式焙煎機で珈琲店を営む決意をしたそう。

こちらが熱風式焙煎機。この焙煎機は日本でも60台ほどしか置いてないそうです。雑味やえぐみがない、すっきりした味わいが特徴。「コーヒーが苦手な方でも比較的飲みやすいと思いますよ」とご主人。

お店を開いたのは2012年。コーヒー好きだった亡きお父様が買った土地で珈琲店を開業しました。「熱風式焙煎機と出会ったときに、これだ!と思いました。この焙煎機の特徴は熱の風だけで焼いている点です。たとえば沸騰したやかんのフタをあけると熱い蒸気が出てきますよね。それを断熱し、完全に密封した状態を想像していただければと思います。約200度の熱風で豆の芯までしっかり火を通します」とのこと。コーヒーの苦味やえぐみが苦手な人にぜひ試してほしいそうです。「もちろん深入りなので苦みはゼロではありません。でもまったく味が違って、飲むとすーっと苦味が消えてすっきりと味わっていただけます」。

大のコーヒー党の場合、物足りないと言われることもあるそうですが、逆にこの味に慣れるとほかのコーヒーが飲めなくなるというお客様もいるとか。ミルクや砂糖を入れなければ飲めないという人が、ここのコーヒーに出会ってブラックで飲めるようになったケースも多いそうです。コーヒーだけでなく、ここで過ごす時間も提供するつもりでお客様を迎えているという山口さん。これからもコーヒーを通じて多くの人とつながっていきたいと話してくださいました。

店舗基本情報

店舗名 珈琲豆焙煎工房 まめ吉
住所 立川市砂川町6-36-11
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・日曜日・祝祭日
電話番号 042-535-1070
Webサイト https://www.mameya-mamekichi.com/

アクセスマップ

関連特集