MENU
店舗紹介
立川アワード受賞 2009年 飲食業部門 準グランプリ

寿司勝

寿司

新鮮なネタにひと手間を加えた極上の寿司体験を

立川南口でおよそ70年営業を続けているお寿司屋さん。店内はいつも常連の方で賑わっているそうです。地元の人に長く愛され続けている理由を探ろうと、ちょっとお邪魔してみました。

現在店を切り盛りする店主の吉本栄一さん。おじい様の代から数えて3代目になるそうです。生粋の職人といった雰囲気が滲み出ていますね。

ご主人おまかせのネタ。こはだ、キス、サバ、むしあわび、穴子の順。サバのしめ具合が抜群。あわびも火が通りすぎず、歯ごたえを残したおいしさ。シャリには赤酢を使用。こちらでおよそ2,000円(時価のため変動あり)

築地で仕入れた新鮮なネタが並びます。ネタを見ながら注文できるのはカウンター席の特権。ほかにテーブル、座敷もあります。

桜海老、きんき、塩うに、卵焼き。きんきの炙り具合が絶妙。塩を効かせたうにもさすがのお味。こちらでおよそ1,700円(時価のため変動あり)。

70年の歴史を誇る風格のある店構え。お寿司屋さんにきたぞ!という気持ちになりますね。

吉本さんがお店を継いで6年になるそうです。「ずっと来て下さるお客様もいらっしゃいますし、私になってから若いお客様も増えてきましたね」とご主人。新鮮な魚を仕入れるのはもちろんのこと、毎日2~3カ所の市場を回りながら、本日のおすすめを決め、ご自分で手書きするのが日課になっています。「寿司だけじゃなく一品ものが充実しているのもうちの自慢ですね」とのこと。寿司にもひと手間加えるのがこだわりでもあります。光り物を酢でしめたり煮たり、あるいは鯵を酢でしめる、やりいかを煮るなど。それらの工夫がよりネタの旨さを引き立てます。
立川出身のご主人は地元への愛情も強く、店を通じて仲間が集まってくるのがうれしい思いもあるそう。「このまま自分が歳を重ねて、立川の変化を眺めながら、長く店をやっていければ幸せです」と話してくださいました。本物のお寿司を味わいたい人におすすめのお店です。

店舗基本情報

店舗名 寿司勝
住所 立川市錦町1‐2‐4 日専連会館1F
営業時間 [月・火・木・金・土]11:30~14:00 / 17:00~22:00
[日・祝]11:30~14:00 / 16:00~21:00
定休日 水曜日
電話番号 042-522-4874
Webサイト

※各店舗の都合により、掲載情報(営業時間・価格等)の変更がある場合がございます。
ご来店の際は直接店舗に営業時間の確認を行なっていただいた上でのご来店をお勧めいたします。

アクセスマップ

関連特集